カップ麺レビュー

「らぁ麺屋 飯田商店」のカップラーメンをレビューしてみた

どうもー。
だる@da_vish_shi_naです。

今日もてきとーにゆるーくレビューしていきたいと思います。

今回紹介するのは、「らぁ麺屋 飯田商店」さんのカップラーメンです。

飯田商店さんといえば、開店1時間以上も前に整理券が配布終了してしまう超人気のラーメン屋さんです。

飯田商店さんのラーメンは、鶏の旨味がダイレクトに伝わるのが魅力
そこに醤油のキレの良さが追随します。

そんな超人気店の味が、手軽にカップ麺で食べられるということで、さっそく買ってきちゃいました。
こんな寒い日に。(冬なう)

Sponsored Link


「らぁ麺屋 飯田商店」のカップラーメンをレビューしてみた

さあ買ってきました。

シンプルな見た目のパッケージが特徴ですね。
プリントされているラーメンの写真もシンプルで、素材の旨みを楽しめそうな気配がします。

早く食べたーーーーい

ということで、我が家の相棒(ティファール)がお湯を注いでくれました。
ツイッター見ながら3分待ちましょう。

うそです。
管理栄養士の僕は(これもうそです)、その間に、栄養成分を見ます。

どどんっ。

カロリーは419キロカロリーで、資質は19.8グラム。
一般的なカップ麺ですね。

てか、お湯注いでから鶏ダシの美味しそうな匂いがしてるんですよね。

はやくぅー
はやくぅー

と唸っていると、どうやら3分経ったようです。

よっしゃ、いただ…!!!
添付の特製スープを忘れてたあああ。

しっかり入れましょうね。

では、気を取り直して、いただきますっ!

どどんっ。

麺を持ち上げてみると、もわっと鶏の匂いが香ってきます
鶏油が浮いているのがわかりますね。

そのまますすってみるとー…!?

つるつるしこしこー!(カタカナは卑猥だからやめました。シ○シ○)

のどごし爽やかで、何度でもすすりたくなるつるつる感が病みつきになります。
それでいてシ○シ○していて(やめてないじゃん)、麺を食べている満足感があります。

つるつるとシ○シ○(全然やめてないじゃん)と両立しているカップ麺があまり多くない中で、この二つの食感が楽しめるのはかなりの高ポイントですね!

どんどん食べられてしまう麺の美味しさがあります。
スープともよく絡まっていて、決して淡白さを感じさせることは播磨園(ありません)。

ただ、少しスープがくどいかな?
と感じてしまう瞬間もあります。

100パーセントお店のスープを再現できないところに、カップ麺の奥深さがありますね。

かなりシンプルなカップ麺ですが、しっかりとメンマとチャーシューも入っています。

チャーシューには少し驚きました。
小ぶりながらも味付けがしっかりなされています。

カップ麺のチャーシューって、僕はどうしても「美味しくない」と思ってしまうんです。

しかし、飯田商店さんのカップ麺に入っているチャーシューは、素直に「美味しい」と言えるチャーシューでした。

麺とチャーシューに舌鼓を打っている間に、気づいたらぱぁ〜らだいす。(え?

綺麗に麺を完食していました!
ごちそうさまです!

どどんっ。

Sponsored Link


飯田商店のカップ麺の評価は?

さあ、食べてきました、飯田商店さんのカップ麺。

普通に美味しかったですね!

シンプルな味わいで、鶏油香るスープとつるつるシコシコ(あれ?)の麺がよく絡まって、満足度の高い一杯でした。
しかし、先ほども言ったように、少しスープにくどさがあります。

それを差し引いても、大人気のラーメン屋さんのカップ麺なので、一回食べてみることをおすすめできます。

気になった方は、ぜひ買ってみてください。

それでは最後に……

飯田商店さんのカップ麺は……

星……

ぉぉぉ!

ごちですっ

ABOUT ME
da
da
とにかく食べることが好きで、日々「美味しいもの」についてしか考えていません。 「美味しいものは世界平和に繋がる」という考えのもと、美味しいものをどんどん紹介していきます! 太らないためのダイエット情報も載せていきます〜