ディナー

自由が丘No.1の中華屋『泰興楼』に行こう!自由が丘で夜ご飯デートにおすすめのお店を紹介します

自由が丘というと、「オシャレで大人」というイメージがありませんか?
そんなイメージのため、デートで出かけたい街としても人気の高い自由が丘

けれど、普段、自由が丘をデートに使っている人ならいいものの、少し見栄を張りたくてデート場所を自由が丘に選んだ人もいるはずです。

はい、僕です!
ここにいます!

どのお店がいいのかわからなく、ネットで調べてもどれも「うーん……」というお店ばかり。
なんでかというと、どれもまとめサイトのようで、行った人の声が聞こえないからなんですよね。

そこで今回、実際に僕が行って「なにここ、めっちゃ美味しい! デートに向いてる!」と感じたお店、自由が丘No.1の中華屋『泰興楼』をおすすめしようと思います。

デートじゃなくても、中華好きの方も行って損のないお店ですよ!

Sponsored Link


自由が丘No.1の中華屋『泰興楼』はこんなお店

泰興楼』という名前に聞き覚えがある人もいるかもしれません。

泰興楼は1949年に八重洲で生まれたお店で、とても歴史のある中華屋さんです。
東京駅から徒歩3分の泰興楼八重洲本店も連日の人気で、その変わらぬ味が自由が丘でも食べられるとあって、連日の行列が目につきます。

お店の内観も外観も高級中華を感じさせ、デートで使うにもおすすめなんです!

泰興楼の看板メニューは餃子

ただし、普通の餃子ではありません。
なんと、12センチもあるジャンボ餃子なんです!

じゃーん!

この大きさ、やばくないですか!?
やばいとか言っちゃった……

思わずそんな言葉も出てしまうほど大きいんですよ!!!

では、さっそく泰興楼さんでご飯を食べたときの様子をリポートしていきますね〜。

自由が丘の中華屋『泰興楼』はデートで行くべき!食べたらイチコロ間違いなし

この日は7月のある土曜日、閉店の足音が近づいてきた21時半(ラストオーダーは22時)に泰興楼さんへお邪魔しました。

閉店が近いとあって、お店には数組のカップルや夫婦がいます。

店内はシックに作られており、暗めな印象がデートにぴったし。
いたるところに古代中国を思わせる人形のようなものが壁に飾られています。
お店の一角にはレンガで覆われた壁もあり、さながら洞窟のよう。

そんな隠れ家のような洞窟のような店内が胸の動悸を早め、これから出てくる数々の料理を待つ自分を急かしてきます。

店員さんもスタイリッシュで、サッと現れてはサッと姿を消していきます。
まるで忍者……」なんてアホな感想が。
シックで暗めな店内は、デートに慣れていない男をアホにする副作用があるらしいです。
デートの成功率を高める効果の代わりに……。

この日頼んだのは、看板メニューの餃子とレバニラ、水餃子、鶏白湯ラーメンの4品

少なくない!?と思うかもしれませんが、このあとのお料理の画像を見てみてください。

まず出てきたのは、レバニラ。
じゃーん

まず最初に思ったのは、
レバニラにもやしが入っていないだと……!!!???
と、いうこと。

もやしが入っていないレバニラは初めてで、衝撃を受けてしまいました。

レバニラに入っているもやしって、美味しいんですよねえ……。

少しテンションが下がった状態で、もやしの入っていないレバニラをパクリ。

ごめんなさあああい
と心の中で叫びました。

なにこれめっちゃ美味しい!
ね!すっごく美味しい!

思わずそんな会話が出てしまうほど美味しいレバニラです。

ニラの風味が際立ち、レバーの風味と相まって、まるでレバーで顔面を叩かれているよう。
レバーとニラの薄さを合わせているためかレバーは薄めにカットされているのですが、どちらも同じような厚さのためか、すいすいと食べれてしまうんです。
計算し尽くされたレバニラでした。

続いて運ばれてきたのは、先ほども紹介したお店の看板メニュー、ジャンボ餃子です。

見るからに肉厚でジューシー。

アツアツのジャンボ餃子を頬張ると、「ぶしゅっ」と大量の肉汁が溢れてきます。
モチモチの皮に負けないお肉のプリプリ感が印象的で、そこに焼いたことで生まれる香ばしさが合わさり、今まで食べた餃子の概念をぶち壊してきます(マジで)。

餃子を食べていると、水餃子が運ばれてきました。

茹でることで、焼き餃子よりもさらにプリプリ・モチモチになり、お肉の風味も焼き餃子とは違く感じられます。

もうここのあたりで、料理が美味しすぎて胸がいっぱいに。
会話も弾み、心も体も満たされた状態になってしまいました。

締めはやっぱり麺だよね、ということで頼んだ鶏白湯麺が到着です。

鳥そばでーす
ありがとうございまーす

……え?

思わず返事しちゃったけど、今、鳥そばって言わなかった?
……言った気がする

スープは透き通り、俗にいう『鳥そば』に似ているんですが、どうなんだろう。

心も体も満たされているので

ま、いっか!

なんてお気楽な精神が出てきてしまいます(これが泰興楼さんの鶏白湯麺だったらマジでごめんなさい!!!)。

ずるっと一口。

うっま

つい声が出てきてしまうほど美味しい……。
思わず顔を見合わせてしまいました。

透き通ったスープは鳥の風味を強く感じさせ、心をじんわりと暖かくしてくれます。
鳥の油が心地よく、まったく嫌味を感じさせないんです。

スッキリとした綺麗な風味や油、麺の口当たり、どれもが一級品で感動してしまうほど。

鶏白湯麺ではなかったけど、「鳥そばが出てきてくれてよかった」と感じさせてくれる鳥そばでした。

泰興楼さんの数々の料理は、女の子も自分もイチコロですね……。

Sponsored Link


泰興楼は自由が丘デートの締めにもってこいの中華屋さん

お腹もいっぱい、心もいっぱいにさせてくれる泰興楼さんは、

自由が丘にきてよかった

と感じさせてくれる中華屋さんでした。

二人でお会計も4,500円ほどで、あんなに美味しいのにこんなお手頃でいいのか疑問に思ってしまうほど。

いわゆる「コスパがいい」という感じですね。

お店の雰囲気や味、店員さんの接客態度の良さ、どれをとっても気持ちよく、

絶対にまた来るぞ!

と思わせられました。

Sponsored Link


ABOUT ME
da
da
とにかく食べることが好きで、日々「美味しいもの」についてしか考えていません。 「美味しいものは世界平和に繋がる」という考えのもと、美味しいものをどんどん紹介していきます! 太らないためのダイエット情報も載せていきます〜